花粉症の症状を少しでも和らげたい方にはロフトベッドがおすすめ



ワンルームにお住いの方や狭いお部屋での一人暮らし、子供部屋などの有効利用に人気に高いロフトベッド。
ロフトベッドを購入される方の大半は狭いお部屋のスペースを何とか確保して少しでも快適なプライベート空間を手に入れたい!!という一心なのではないでしょうか?

ロフトベッドはベッド位置が一般的なベッドに比べて高い位置にありますから、ベッド下には幅100センチ、長さが200センチのスペースを確保することができます。一般的なベッドですとベッドのスペースがそのままお部屋のデッドスペースになってしまいますからお部屋を狭く感じてしまいますがロフトベッドはその点においてもベッドが高い位置にあるおかげでベッド下を有効に活用することができる最大のメリットがあります。
勿論、お住いになるお部屋の大きさによっては高さのあるロフトベッドですから圧迫感が出てしまうというデメリットもありますがロフトベッドを活用しなければお部屋のスペースを確保できない!!と言う方には大変重宝するアイテムです。

ところでもうすぐ2月に入りますが季節が日に日に暖かくなっていくと新しい命も芽吹き始めます。私自身はとっても心地良く気持ちの良い季節なのですが、花粉症の方にとっては大変つらい時期に突入するわけです。
今年の花粉飛散は西日本では例年より多く、東日本では少な目と予想されています。
花粉症の対策としては基本的な3大原則として以下の3点が挙げられます。
①身の回りに飛散する花粉の量を減らす。
②花粉の体内への侵入を防ぐ
③花粉症の症状の軽減

①として挙げられる具体的な花粉症対策はこれは普段のお掃除よりもさらにこまめなお掃除が必要になります。
特におすすめの時間帯は朝。花粉に限らずお部屋に溜まったほこりは人の動きに応じて舞い上がりますので人の動きが少ない朝がベスト。

③の対策としては免疫力を高める乳酸菌を摂取する、ビタミンB入りの栄養剤ドリンクを飲む、ビタミンCを摂取するなどして身体の免疫力を高め花粉症に負けない身体を作り上げるということが花粉症の症状を軽減することにつながります。また、花粉症の症状を早期に抑えるため花粉が飛散する前にくしゅみや鼻水の抑制に効果の高い「抗ヒスタミン薬」鼻づまりに効果の高い「抗ロイコトリエン薬」を内服する初期療法が大切です。

そして②の対策としてはマスクやメガネをかけるというのは基本ですがそれ以外にも有効な手段としてロフトベッドを活用するというものがあります。

勿論、花粉を自宅に持ち込まないためになるべく外出を控える、衣類に付いた花粉を払い落とすなどの工夫が必要ですがそれでも目に見えない形で花粉は室内に侵入してしまいます。室内に溜まった花粉は人の動きに従って舞い上がりますがそれでも就寝なさるときには床から約30センチのところで約80パーセントの花粉やほこりは浮遊しているので高さのあるロフトベッドに花粉が付着する可能性は大きく軽減されます。

一般的なベッド、お布団を敷く就寝スタイル、畳やフローリングの床から近いローベッドやフロアベッドなどはベッドやマットレスの高さにも拠りますがそれ程床面が高いわけではありませんから下手をすると就寝中に吸い込んで体内に侵入してしまう可能性も否定できません。花粉を吸いこんでしまえば症状も悪化してしまうため十分な睡眠を取れずに体調を崩されてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
その点、ロフトベッドはベッド下を有効に活用するためにベッド位置が高めに設定してある特殊な形態のベッドですから、お部屋に舞う花粉やハウスダストなどを睡眠中に吸い込む可能性は大幅に軽減します。

ロフトベッドのもう一つの大きな衛生的なメリットとして挙げられるのがベッドの床面がすのこ仕様、またはメッシュ仕様になっている点です。

人は一晩でコップ一杯の汗をかくといわれています。その上、じめじめした梅雨時期や夏場の寝汗、冬場の結露などにより発生する湿気がお布団やマットレスに溜まりやすくなります。さらに、ただでさえお布団の中は体温で暖かい上に人の皮脂や髪の毛などが付着してしまいますのでそれがカビやダニの栄養素になってしまい繁殖に最適な環境になってしまうおそれがあります。

その点、ロフトベッドの床面は通気性に優れたすのこやメッシュ床を採用しているものがほとんどです。
お布団やマットレスに溜まりがちな湿気はベッド下に抜ける隙間がありますのでカビやダニの繁殖を抑える衛生的な環境を維持できますし、また、ベッド位置が高いですから花粉が付着したりハウスダストを吸いこんでしまいアレルギー症状や喘息などの健康被害を未然に防止することにも優れています。

ロフトベッドのメリットとしては狭いお部屋の有効活用という機能性ばかりになにかと目を奪われがちですが実は快適で衛生的な就寝環境を維持するのに最適な空間を確保できるという隠れたメリットもロフトベッドの魅力の一つです。

関連記事はこちら>>>衛生的で通気性に優れているロフトベッド

関連記事はこちら>>>今すぐ始める花粉症対策


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック